スキューバダイビングのライセンスの種類について

ダイビングを始めてみようと思ったら、まずはオープンウォーターダイバー認定証(Certification Card:略してCカード)を取得すると良いです。

一般的には「ダイビングライセンス」とか「ライセンスカード」と呼ばれていますが実は正しくありません。

 

ライセンスとは公的な団体が交付するもので、試験を行い基準を超えた方に渡される免許のことで定期的な更新も必要な場合が多いのですが、ダイビングの認定証は民間のダイビング指導団体が発行するもので筆記テストはあるものの、基準に満たなかった場合は解説を聞いた上でその日のうちに何回も再試可能ですし、実技試験はなく担当するインストラクターが海洋実習で「教えたことが海中でも出来たかどうか」を確認するだけです。

 

 

更新もありません。実はこのダイビング指導団体が非常にやっかいで日本だけでも約40団体程度あると言われており、それぞれが独自の名前を付けたCカード取得コースを開催しているため、ダイビングをこれから始める方々からすると訳が分かりません。

 

当スクールではダイビング指導団体「SSI(Scuba Schools International:エスエスアイ)」に加盟しています。SSIは世界的に有名な団体の1つで世界中どこでも通用するCカードを発行しており、お客様にご迷惑をお掛けすることがありません。

 

 

また当スクールでは「Cカード」や「ダイビング初心者カード」と表記お伝えし、お客様に間違った情報を流さないように努めています。ホームページに「ライセンス取得」と書かれているダイビングショップには注意が必要です。

さて前置きが長くなりましたが、Cカードの種類は講習の数だけあります。

全ての講習では修了した時に認定証が発行されるからです。この認定証もモチロンCカードです。ダイビングではたくさんの講習が用意されています。

 

オープンウォーターダイバーコース:ダイビングに必要な最低限の知識、技術、経験を得るコースでダイビングの登竜門
アドヴァンスドアドヴェンチュアラーコース:5つの特別なダイビングが経験できるコース
各種スペシャルティコース:お客様のやりたいダイビングを叶える(例えば深く潜りたいっ!など)
ダイブマスターコース:認定を受けるとお客様の水中ガイドを担当する事ができる
インストラクターコース:認定を受けるとダイビングの楽しさを伝えることができる、ダイバー認定ができる

当スクールは全てのコースを開催することが出来る日本でも数少ないインストラクタートレーニングダイブセンターです。

  • 住所:〒250-0216 神奈川県小田原市高田276-1
  • 駐車場:有
  • お支払方法:現金/各種クレジットカード