湘南の海の代名詞、茅ヶ崎のエボシ岩

サザンの歌詞に出てくるエボシ岩をダイブ

茅ヶ崎市のエボシ岩のダイビングポイントは都心から比較的アクセスが良く、ソフトコーラルと独特な地形がが楽しめます。
エボシ岩のダイビングポイントは、相模湾に面した神奈川県の湘南地方にある茅ヶ崎市の沖合にあります。海水浴で賑わっているビーチや江ノ島からも近く、観光とダイビングが手軽に楽しめます。

エボシ岩付近の特徴

海中の特徴は、オーバーハングとクレーターが入り混じった地形で、透明度としては潮の流れがあるので割合良いポイントです。
ボートで、ダイビングポイントまでは30分程度です。

ソフトコーラルは美しいものが点在しており、そこには圧倒されるような迫力のハナダイやスズメダイ、ミナミハタンポ、ネンブツダイなどの群れが見られます。
大物としては、クエやサメ、マダイ、ドチザメ、トビエイ、ネコザメなどが見られます。

様々な風景が見られるエボシ岩の海

南方系の魚が秋のシーズンには多くなり、華やかに海中を彩ります。
豊富な生物や複雑な地形は、何度ダイビングしても楽しめます。
また夏のシーズンでも流れがあるので、透明度が抜群になるポイントです。

ダイビングスタイル

エボシ岩でのダイビングは、ボートエントリースタイルになります。
エボシ岩は平均水深12mですが、-35mの場所もあり、流れもあるので中級以上のダイバーの方が楽しめるでしょう。
エアに不安な方は12Lタンクをオプションで使用することもでき安心してダイビングができます。2ダイビングは午前中に行うことが可能で、良い海洋状況の場合は3ダイビングが楽しめます。

エボシ岩とは

エボシ岩というのは、正式には「姥島(うばじま)」と言って、
お馴染みの湘南を歌った歌の中に頻繫に登場します。

1200万年前にエボシ岩は生まれたと言われており、
周りの地層は最も茅ヶ崎市で古いもので、縞を火山層と砂岩層がなしており、
地層として海底に堆積したものが隆起したものです。
また、エボシ岩の周りは岩礁で、
絶好の漁場に昔からなっています。

画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/yyyyykkkkk707/e/c2bedf8633623b8ca1b4d2ebc11bee46