神奈川県三浦市のダイビングスポット 諸磯海岸

三浦半島の諸磯海岸

諸磯海岸は三浦市の三浦半島にあり、都心からのアクセスも良く、磯遊びや釣りなどが楽しめます。
近くには三崎港があり、マグロ漁で有名です。
アフターダイブにはマグロ丼など、多様なマグロ料理が食べられます。

初心者に最適な諸磯のダイビングポイント

諸磯のダイビングポイントは、防波堤や岩礁として沖に突き出たものであるため、流れや波もなく普段は穏やかです。
講習の場合には水深も最大6mくらいと初心者にも最適です。

フィッシュウォッチングやフォト派ダイバーも満足


水中生物としては、タツノオトシゴ、ドチザメ、ダンゴウオ、ナヌカザメ、ネコザメ、色鮮やかなウミウシやハゼなどと充実しているため、マクロフォト派やフィッシュウォッチング派のダイビングポイントとしても満足できます。

もちろんダイビングをするにはCカードが必要になります。
忘れずに必ず持ってきてください。

Cカードとは

Cカードとは、ダイビングの「技能認定証」のことです。一般的には「ダイビングライセンス」や免許・資格と呼ばれることが多いですが、自動車の運転免許証などと違い、スキューバダイビングをするために所持することが法律で決まっているわけではないので、正式名称としてはCカードという名前になります。

三浦 諸磯でダイビングするにあたって

大きな臨海学校をリフォームした施設は、シャワー、更衣室、お風呂、プール、ロッカールームなどにプラスして、宿泊もでき、充実しています。

海はCカードを取得して最初のダイビングでも心配ありません。
初心者ダイバーでも潜りやすい環境です。
そんな落ち着いた環境なのでカメラをじっくりと練習したいと言う方にも最適です。

注意することとしては、エントリー時、膝あたりの水深が続くため、まずフィンの装着をバディ同士で支えながら行い、浅い場所で早めに横になり泳ぎ出してしまいましょう。
その方が安全で楽です。
また、水深が浅い場所でも残圧はこまめに確認しましょう。

画像引用元
https://matome.naver.jp/