スキューバダイビングで心配な船酔いについて

ダイビングを始める方が心配されることの1つに「船酔い」があります。

ボートに乗って沖のダイビングポイントに出かけると景色も良く、気分がHiになります。潜ってみると潮の流れも感じますが、その分たくさんの魚が集まっていて、サイズも大きくなり、種類も増えて「まさにダイビングしているカンジ」がしますので、皆さんにはこれからぜひ経験して欲しいダイビングスタイルの1つです。

当スクールのダイビング初心者(オープンウォーターダイバー)コースはビーチダイビングと言うスタイルで、浜から歩いて海に入っていくので船酔いはありませんが、コース修了後はボートダイビングに参加できますから、ダイビング初心者の方はここから心配が事が増えてしまいますね。

ここで船酔いしない方法の1つをご紹介します。

 

非常に簡単な事ですが「酔い止め薬を飲む」ことです。市販のもので構いません。それぞれの薬の使用法、用量を守って飲んでいただくと良いです。

また、薬の効果はモチロンですが、薬の飲んだから大丈夫と言うメンタル的な効果も絶大です。

但しご注意いただきたいのが「トラベルミン」と言う薬です。ある研究機関の実験結果では窒素酔い(水深の深い所で体の動きが鈍くなったりする現象)になりやすくなるとあり、服用後8時間はダイビングしない方が良いとも言われています。当スクールとしてもこの薬はお客様にあまりお勧めしておりません。

船酔いしない方法は他にもたくさんありますが、詳しくはボートダイビングスペシャルティでお教えします。ダイビング初心者(オープンウォーターダイバー)コースが修了しましたら、ぜひ受講してみてくださいね。

  • 住所:〒250-0216 神奈川県小田原市高田276-1
  • 駐車場:有
  • お支払方法:現金/各種クレジットカード