2010年9月5日 田子 サンゴ修復活動

伊豆では前例がなく、初めての試みとなる「サンゴ修復」
今回ドルフィンアイズがその歴史的な一歩を踏み出しました!西伊豆の「田子」、ポイント「白崎」が修復する場所になります。
伊豆では珍しい枝サンゴ「ヒメエダミドリイシ」が群生しているキレイなところですが、護岸工事や環境の変化でどんどん少なく
なっていて現在は痛々しい状態になっていました。

参加者の方々は前もってお店で修復のやり方をしっかり学習してから臨みます。
特にサンゴをしっかり固定させるのは結構難しいので、何回も繰り返し練習していただきました。これで水中でもスムーズに
できるようになります。

当日は晴天!海も穏やか!まだ元気なサンゴの周りには色とりどりの魚がたくさん泳いでいてとってもキレイ。
まずは折れたサンゴの回収、そしてくっつける岩に下準備をし、特殊なボンドで岩に固定します。
みんな真剣な眼差しです。心を込めて修復します。いつかこのサンゴが成長し産卵する事を願いながら…

修復が終わりではありません。ここからがスタートです!田子なら小田原から日帰りで行けちゃうので、これから定期的に
自分達が修復したサンゴの成長を見守っていきたいと思います!
また、これからもドルフィンアイズはどんどんエコ活動していきます。みなさんのその手で海に恩返ししましょう。